ホームページ作成 パソコン教育の Lac(ラック)へようこそ

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 NO.56:★Excelのちょっとした小技★〜ドラッグ操作で簡単にワークシートをコピーする方法〜



文字サイズ変更
ずっぱり岩手の公式LINEスタンプ販売開始!!『岩手県の方言めっけだ!ぺっこオニ』
NO.56:★Excelのちょっとした小技★〜ドラッグ操作で簡単にワークシートをコピーする方法〜

今回もExcelのちょっとした小技をご紹介したいと思います。
例えばエクセルを使って家計簿を作り、月ごとにシートを分けて管理する場合、 毎月初めから表を作るのは面倒ですよね?
そんなとき、前月のシートをコピーし、金額だけ変更すれば、罫線や計算式を毎回入力する必要がありません。
このように、同じ形式の表であれば、初めから作るよりも、複製して内容だけ変更することにより手間が省けます。

通常、ワークシートをコピーする際には、メニューバーの『編集』→『シートの移動またはコピー』を選択するか、 シート名が表示されているタブ上で右クリックしてから『移動またはコピー』を選択しワークシートをコピーしますが、
今回は、ドラッグ操作で簡単にワークシートをコピーする方法をご紹介します。


今回使用するソフト

Microsoft Office Excel 2003 Microsoft Office Excel 2003

〜ドラッグ操作で簡単にワークシートをコピーする方法〜
 

ワークシート『Sheet1』をコピーしてワークシート『Sheet1(2)』を作成したいと思います。

 
★作業手順★
 

@ワークシート『Sheet1』を選択します。
※コピー元となるワークシートです。




Aワークシート『Sheet1』タブ『Ctrlキー』を押しながら『クリック』すると、図のようにタブの左側に『▼』が表示され、カーソルが図のような状態になります。
※このときクリックは離さないで下さい。



Bそのまま右方向に移動して『▼』『Sheet1』タブの右側にくるまでドラッグします。

 

 

Cクリックを離すと『Sheet1(2)』が作られます。

 

 

簡単に『Sheet1(2)』を複製することができました!!


このようにCtrlキーとドラッグ操作だけで、ワークシートを簡単にコピーすることができます。
毎回メニューから『移動またはコピー』を選択する手間が省けて便利ですね〜(^O^)/

 
次回も乞うご期待
/(^o^)\