ホームページ作成 パソコン教育の Lac(ラック)へようこそ

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 NO.46:ファンクションキーで一発変換!


文字サイズ変更
ずっぱり岩手の公式LINEスタンプ販売開始!!『岩手県の方言めっけだ!ぺっこオニ』
NO.46:ファンクションキーで一発変換!
今回は、パソコンの文字入力の際の「変換」をスピードアップする技をご紹介いたします。

パソコンのキーボードの上の方を見ると、「F1」や「F2」といったボタンがあると思います。
これらは、「ファンクションキー」と呼ばれています。
ファンクションキーは、「F1」から「F12」までそれぞれにあるきまった機能が割り当てられています。
このうち「F6」〜「F10」は文字入力の変換の際にとても役立ちます!(^^)!

       

ひらがな/漢字」「半角英数」「全角英数」「半角カタカナ」「全角カタカナ」と文字種の多い日本語入力は、変換にも手間がかかるものです。
ファンクションキーを上手に使ってスピードアップしましょう(^O^)/

 
★「F6」〜「F10」のファンクションキー対応表★
 
ファンクションキー 一発変換できます
ひらがな
全角カタカナ
半角カタカナ
全角英数字
半角英数字



 
★では手順です。ファンクションキーを使って文字を変換してみましょう(^O^)/★
 

ひらがな入力」+「ファンクションキー」で、文字がどんな風に変換されるか確かめてみましょう。

 

 

 

 
★もし、間違ったファンクションキーを押してしまったら…?★
 

間違ったファンクションキーを押してしまっても
あわてずに(^O^)

カタカナにしたいのに、F10(半角英数字)を押してしまったら、もう1度F8を押せば半角カタカナになりますし、やっぱり半角カタカナじゃだめ!って思った時には、もう1度F7を押せば全角カタカナになりますよ(^O^)/

「Enter」キーを押したり、次の文字を入力したりすると文字が確定されてしまいますが、その前なら、ファンクションキーで何度でも変更できますのでお試しください!(^^)!

 
 
次回も乞うご期待
/(^o^)\