ホームページ作成 パソコン教育の Lac(ラック)へようこそ

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 NO.37:オートフィルタを日付で絞り込むには


文字サイズ変更
ずっぱり岩手の公式LINEスタンプ販売開始!!『岩手県の方言めっけだ!ぺっこオニ』
NO.37:オートフィルタを日付で絞り込むには
オートフィルタとは、指定した条件に合致する行だけを表示する機能です。 例えば、下記のようなエクセルの表でご説明いたします。
このような表があるときに、例えば、「岩手県」の方の名簿だけをリストアップする、もしくは「女性」の名簿だけをリストアップする、などの条件抽出機能がオートフィルタです。
エクセルのオートフィルタは、名簿を活用する際にも、データを分類する際などにも、とても便利な機能です。

「女性」とか「岩手県」などは文字列なので、「を含む」でリストアップできますが、日付で絞り込む場合は「を含む」などではリストアップできません。

今回はオートフィルタ機能を使って「2月の日付のデータだけをリストアップ」してみます。
オートフィルタを日付で絞り込む方法のご説明です。
簡単ですので是非お試しくださいね。

※今回ご説明するのはエクセルのバージョン2003を使用した場合の手順です。
 バージョンにより方法が異なりますのでご注意下さい。

今回使用するソフト

Microsoft Office Excel 2003 Microsoft Office Excel 2003

オートフィルタ機能を使い、日付で絞り込んだ画面
 

「2月」のデータだけリストアップするように条件付けして抽出すると、こちらのように2月のデータのみが表示され、2月以外のデータは非表示の状態になります。

このように抽出したデータをコピーして、別シートに移すことによって、リストアップしたデータだけの名簿を作り、加工することも可能になります。

 
では、オートフィルタ機能を使い、日付で絞り込む手順を確認をしてみましょう!
 
( Excelの名簿などのデータは、あらかじめ用意しておきましょう。(^o^)/ )
 
 
表内に結合セルがある場合は正しく絞り込めませんので、
結合セルは解除しておきましょう。
 
★作業手順★
 
【1】オートフィルタを表示します。
[1]セルA1を選択します。
[2]項目セルを選択した状態で、メニューバーの「データ」をクリック。
[3]メニューが下がりますので、「フィルタ」をクリック。
[4]さらに右にメニューが現れますので「オートフィルタ」をクリック。

すると、下のように項目セルの右端に「▼」が現れます。

【2】2月のデータのみ抽出するための条件付けをします。
[1]「日付」セル右端の「」をクリック。
[2]メニューが下がりますので、「(オプション)」をクリック。

すると、下のような小窓が表示されます。
図の[3]〜[7]をクリックして、抽出条件を設定していきます。

[3]日付条件の開始位置を指定します。
今回の場合、2月のデータの中で一番初めの「2008年2月2日」をクリック。

[4]右上の入力枠では、「と等しい」とか「より大きい」とか「で始まる」といった様々な条件が記入されています。
ここでは日付条件の開始位置ですので「以上」を選択します。

[5]「AND」(且つ)「OR」(又は)「を選択します。
今回は「○○以上で●●以下」という条件づけをしたいので「AND」をクリック。

[6]日付条件の終了位置を指定します。
今回の場合、2月のデータの中で一番最後の「2008年2月27日」をクリック。

[7] [4]と同様に、様々な条件が記入されています。
ここでは日付条件の終了位置ですので「以下」を選択します。

【4】これで、2月分のデータのみが抽出されました!

 
★リストアップしたデータだけを加工する場合には、別シートにコピーしましょう!★
 
【1】抽出したデータを選択し、コピーします

【2】別シート(又は別ブック)に貼り付けます。



これで、必要なデータのみの名簿ができました。
このあとはデータの加工も、ご自由にできますよ(^.^)



 
次回も乞うご期待
/(^o^)\