ホームページ作成 パソコン教育の Lac(ラック)へようこそ

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 NO.24:セクション区切り〜いろいろなページ設定をしよう♪〜


文字サイズ変更
ずっぱり岩手の公式LINEスタンプ販売開始!!『岩手県の方言めっけだ!ぺっこオニ』

セクション区切り〜いろいろなページ設定をしよう♪〜
「セクション区切り」とは、同じ文書内で、縦書きと横書きを混在させたりするなどのすこし応用的な書式設定をする場合に使用する区切りです。簡単に言うと、同じ文書中では基本的にひとつの書式設定(余白や縦書き・横書きなど)しか設定できませんが、この「セクション区切り」を使用すると、複数の書式設定をひとつの文書ファイル中に混在させることができます。

今回使用するソフト

Word Microsoft Office Word

完成形〜縦・横の書式が混在した文書〜
 

 
★「セクション区切り」の挿入
 
 
セクション区切り」を挿入する場所にカーソルを移動します。ここでは「Microsoft IME」の下の行から「セクション区切り」をします。

1.「挿入」をクリックします。
2.「改ページ」をクリックします。
 

 
改ページ」ダイアログボックスが表示されます。

3.「次のページから開始」をチェックします。
4.「OK」をクリックします。
 

 
セクション区切り(次のページから新しいセクション)」と表示されます。
以下の文章からは2ページ目になりました。

※「編集記号の表示/非表示」ボタンが押されている状態で表示されます。
 

 
★用紙の向きの設定
 
 
セクションを分けると、文書の中で、縦向きと横向きの用紙を混在できます。 2つ目のセクションの用紙の向きを、横向きに設定しましょう。

ここでは2ページ目を横にしたいので、2ページ目に

1.2つ目のセクションにカーソルを移動します。
2.「ファイル」をクリックします。
3.「ページ設定」をクリックします。
 

 
ページ設定」ダイアログボックスが表示されます。

1.「余白」タブを選択します。
2.「印刷の向き」の「」をクリックします。
3.「設定対象」が「このセクション」になっていることを確認します。
4.「OK」をクリックします。
 

 
このように用紙の向きが1ページ目は縦、2ページ目は横にとページ毎に設定を混在して書類を作成することができます。
 

 
ちょっとしたテクニックで
ワードの達人になろう!!