ホームページ作成 パソコン教育の Lac(ラック)へようこそ

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 No.18 ふりがなをつける(Word編)


文字サイズ変更
ずっぱり岩手の公式LINEスタンプ販売開始!!『岩手県の方言めっけだ!ぺっこオニ』

住所録や出席簿を作成する時などに、様々な名前の人がいますよね?
どう読んだらいいか分からない漢字に「ふりがな」をつけたい時はどうするんだろう?意外と多い質問です。
今回は「ふりがな」をつける方法をご紹介します(^_^)
Word(ワード)編とExcel(エクセル)編を二回に分けてご紹介するので、次回も併せてチェックしてくださいね!!

今回使用するソフト


---「ふりがな」の設定方法---
 
「ふりがな」を表示させるとどうなるのでしょう?

ここでは、「山田 太郎」の部分に「ふりがな」を表示するよう設定します。「ふりがな」を表示するように設定すると・・・。

このように表示されます。もちろんふりがなをつける文字も自由に設定したり、文字ごとに区切ってふりがなを表示させることもできます。
それでは「ふりがな」の操作手順をご説明します。

 
---「ふりがな」の操作手順---
 

1:「ふりがな」を表示させたい箇所を範囲選択します。
*ここでは「山田 太郎」です。

2:メニューバー「書式」⇒「拡張書式」⇒「ルビ」をクリックします。

→「ルビ」ダイアログボックスが表示されます。
*最初に「入力したひらがな」がルビに設定されています。

「ふりがな」と表示させたい文字が違う場合は「ルビ」の欄をクリックして入力されている文字を修正します。

3:「OK」をクリックします。

4:「ふりがな」が表示されました。

 
名義作成などの際、是非お使い下さね(^o^)/
次回は「ふりがな」Excel編です。お楽しみに!!