Lacデジタル豆知識 No.15 エクセルでプルダウンリストを設定するには?

Lac(ラック)Life Assistance Company

 
トップページ > Lacデジタル豆知識 > Lacデジタル豆知識 No.15 エクセルでプルダウンリストを設定するには?
文字サイズ変更


 
---プルダウンリストの設定方法---
 
〜 例として、今回は、「C2」に「県名」を入力する表を使ってご説明します。「県名」のように決まっている名称などは、プルダウンリストを設定すると、入力しなくてもよくなり、時簡短縮や誤字の防止になってラクチンですね! 〜
プルダウンリストの設定

1:リストとして使いたいデータを入力しておきます。
リスト用に入力した範囲を印刷したくないので、表から少し離れている場所に入力します。
ここではG列に県名を入力しました。

リストを先に入力しておく

2:リストを適用させたい列(C列)を選択し、「データ」「入力規則」をクリック。

適用したい範囲を選択し、「データ」→「入力規則」

3:データの入力規則ダイアログボックスの「設定」タブを選び、条件の設定の「入力値の種類」から「リスト」を選びます。

「設定タブ」→入力値の種類で「リスト」を選ぶ
4:データの入力規則ダイアログボックスの「元の値」に、リストとして使用したいセル範囲を指定します。
「元の値」の枠内をクリック→先ほど入力しておいたリストを選択「OK」をクリック。
元の値に使用したいセル範囲を指定して「OK」をクリック

5:「住所1」の部分にプルダウンリストが設定されました!

プルダウンリスト完成!

〜これで設定が完了しました!〜
C列のセルをクリックすると現れる三角マークをクリックすると、県名のリストがイラストのように表示されます。
このように入力できます

作業効率がアップするだけでなく、入力ミスの防止にもなりますヨ♪(^^)/