モバイルファースト、スマホファースト ネットの入り口が変わってきた

2016-06-09-10-31-44

 

スマホで検索した際に上位に表示されることが、

パソコンの検索での上位表示よりも必要性が高まっています。

それを実現するのが「スマホサイトSEO対策」です。

 

当社はホームページ作成業務の紹介を広げるために、

「ホームページ作成 盛岡」のキーワードで、SEO対策を実施しています。

 

今現在Googleにて「ホームページ作成 盛岡」で検索すると

下記の様な形で、ベスト3以内に入って表示されます。

 

sseo1

 

これは、パソコン向けにSEO対策を実施した効果です。

ただし、「ホームページ制作 岩手県」では、

なかなか上位の表示が難しい状況でした。

現在も、ベスト10以内には入っています。

 

なおかつ、スマホでの検索した場合は、

上位表示は難しい状況でした。

 

複数の検索キーワードで上位表示を形にするのは、

調整や設定が難しく効果を出し続けるのが難しい状況です。

 

スマホサイトSEO対策に効果的なGoogle+の活用

sseo2

GoogleのSNSのサービスであるGoogle+にて

パソコン向けのキーワード以外のキーワード(ホームページ制作)で

情報発信することで、検索時の表示に有効となります。

当社の場合は、「ホームページ制作」となります。

 

そこで、ホームページの実績を紹介をする際に、

ホームページ制作」のキーワードを含めながら、

情報を更新を続けたところ、下記の様に、

スマホでの検索にて、更新している

Google+のページが上位に表示されるようになりました。

 

sseo3

 

ここでのポイントは、スマホは位置情報を参照するので、

「ホームページ制作 岩手県」 などエリア情報を入れなくても、

「ホームページ制作」のみで、

その位置でのサービスを探す様になっています。

よって、サービス名(ホームページ制作)だけでも検索に有効になって来ています。

Google+ページ

スマートフォンで「スマホサイトSEO対策」を形にする

 

定期的な実績紹介に合わせて、検索時に検索して欲しい

キーワードを盛り込み、Google+にて

スマホで情報を書き込むことで、

SEO対策に有効な導線を作ることが出来ます。

実績紹介のページから、呼び込みたいホームページへ

リンクを設定することで、スマートフォンからの

ホームページへ誘導も可能となり、

SEO対策とホームページへのアクセス増加を形にできます。


Googleはスマホサイトの評価を重要視する流れもあるようです。

ホームページのアクセス解析情報を見ても、約50%がスマートフォンからの

アクセスとなっているので、今後は「スマホサイトSEO対策」が必要となります。

スマホから自社のホームページへのアクセスを集める方法

それが「スマホサイトSEO対策」です。


【注意】突然Googleの検索アルゴリズムの変更により、

思い通りに上位表示が出来なくなる場合もあります。


岩手県商工会連合会/盛岡商工会議所/(財)いわて産業振興センター 専門家登録者