%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%88%a9%e7%94%a8%e5%8b%95%e5%90%91

総務省報道資料より

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/160722_1.pdf

インターネットの利用動向②

世代別インターネット利用機器の状況

スマートフォンでの利用が全ての世代において上昇しており、特に、40歳代では初めてパソコンの利用を上回った。 また、タブレット型端末での利用も、全ての世代で上昇している。


 ついに40歳代でも、ネット接続がパソコンからスマートフォンに変わってきました。

常に持ち歩き、簡単にホームページやメールの確認ができるツールとして

スマートフォンが定着して来ました。

ホームページを作成する際にも、スマートフォンでの閲覧を視野にいれて

デザインや作成の必要性が高まっています。

 

パソコンでもスマートフォンでも閲覧を可能にする技術

レスポンシブデザイン

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e7%89%88%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e7%89%88

【メリット】

1、パソコンやスマートフォン、タブレットなど画面サイズを確認し

ホームページを見る端末に合わせて表示(デザイン)を変える仕組みです。

2、別途にスマートフォン用ホームページを作る場合と比較すると

ホームページのアドレスが共通となり、SEO効果や

紹介する際にも1つのホームページのアドレスを伝えるだけでOKとなります。

3、基本となるホームページは1つのデータ(コンテンツ)なので、

ホームページの内容の変更が1度でパソコン版とスマートフォン版の

更新が可能となります。

(1つのコンテンツを管理する事で、今後のメンテナンスが容易になります)

 

 

【デメリット】

1、構築が複雑で技術が必要となります。

色々な端末が登場するので、技術的な調整や対応が大変な場合があります。

2、凝ったデザインは構築できない場合があります。

確実にイメージしたデザインが表現できない場合もあります。

3、パソコン版のみのホームページ作成よりコストがアップ致します。


スマホサイトSEO対策のヒント!


スマートフォンのホームページにも対応-「リノベーションプラン」

専門家ProFile 専門家を探せる、相談できる 登録専門家です